2020-03-15
カテゴリトップ>ゴルフ用具>レディース>ドライバー
ROOTS GOLF
Jyuraku ladies Driver
ルーツゴルフ 女性用
ジュラク ドライバー
プレミアムシャフト【smtb-k】
 




シリーズ全てがハイドロー設計
新肉厚設計による最適な重量配分を実現。
柔らかい打感と心地よい打音をもたらしました。※SLEルール適合


ヘッドスピード40m/s以下のゴルファーが優しく"飛ばせる!"ドライバーを造りたい。
そこから改良に改良を重ね、遂に他に類を見ないディープフェース新発想ドライバーが
完成しました。

吹け上がらない伸びのある弾道
有効打点距離が25mmとずば抜けた広さによりバックスピン量を抑えて、更に新肉厚設計(キャビティソール)が柔らかな打感とヘッドスピードが少なくても失速しない伸びのある弾道を実現しました。

DRAW設計
飛距離を有線するために重心距離が40mmと長めに設定しています。これだけではヘッドが返り難く、H/S40以下のゴルファーでは逆にヘッドスピードが遅くなったり方向が安定しません。そこで研究を重ねた結果、ヘッドの形状を工夫する事でシャフト軸を中心に左回転を強くすることができました。ヘッドスピードも上がり簡単にハイドローが打てます。

フェースの向きが解るゴールドライン
アマチュアゴルファーの大半がフェースを右に開いて構えて手首をこねくり返してミスすることがあります。そこでヘッド、上部にゴールドラインを入れることでフェースが正しく構えられ真直ぐテークバックされたスイング軌道はミスショットを軽減してくれます。

プレミアムシャフト
「飛距離と安定性を高次元で両立」東レ社高弾性カーボンM40使用。シャフトの中央部を大きくしならせ、インパクトのタイミングを取り易くした超軽量シャフト。ヘッド重心特性とのマッチングが良く、飛距離と安定度のバランスに優れます。

ヘッド素材フェース : 6-4チタン/ボディ : 6-4チタン
ヘッド
データ
ロフト角 : 10°
重心距離 : 40mm/重心高 : 29.5mm/
重心深度 : 24mm/重心角:19.5°/
慣性モーメント : 4,060gcm2
ロフト角 : 11.5°
重心距離 : 40.5mm/重心高 : 30.0mm/
重心深度 : 24mm/重心角 : 20°/
慣性モーメント : 4,060gcm2

レディースモデル
ロフト角(°)10.011.5
ライ角(°)60.0060.00
ヘッド重量(g)188
シャフト重量(g)41
グリップ重量(g)46
総重量(g)279
長さ(インチ)45.0
バランスC3
トルク6.0
硬さ(L)(R2)(R)(S)
価格(税込)1本 ¥89,250

送料
送料無料 
北海道・沖縄・その他離島・特殊地域へ発送する場合、別途500円の送料を頂きます。
事前にお問い合わせ下さい。

注意
ご注文からお届けまでに数日お時間を頂く場合がございます。
(商品によりましては2〜4週間かかる場合もございます。お急ぎの場合はご購入の前にお問い合わせ下さい。)
また、メーカーの在庫状況によりお届け出来ない場合もございます。
価格
59,476円 (税込64,234 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
特注品の為、1ヶ月前後発送予定▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
ロフト角×プレミアムシャフト
1011.5
L特注品の為、1ヶ月前後発送予定特注品の為、1ヶ月前後発送予定
R2特注品の為、1ヶ月前後発送予定特注品の為、1ヶ月前後発送予定
R特注品の為、1ヶ月前後発送予定特注品の為、1ヶ月前後発送予定
S特注品の為、1ヶ月前後発送予定特注品の為、1ヶ月前後発送予定
×・・・売り切れ
注意事項  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

古くなったタイヤを お持ちではないですか?

当社ではお客様から買い取らせて頂いた中古タイヤを、
国内販売の他、海外へ輸出しております。
日本で生産されているタイヤは大変質が高く、
日本では使用できないレベルのタイヤも、海外ではまだまだ需要があるとされています。
貴重な再生資源を世界へ送り、リサイクルのお手伝いをいたします。

グラフ:2013年度 タイヤのリサイクル状況

2013年度 タイヤのリサイクル状況

個人向け買い取り案内へ

海外で再利用され、 環境の保全に貢献します。

廃タイヤの輸出出荷実績は年々緩やかに減少しています。これは廃タイヤを代替燃料として国内で利用するケースが増えてきているためです。

しかし、選択肢の一つとして海外へ輸出することで再利用の機会を創出し、より無駄の無い資源の有効活用に寄与することができます。

グラフ:自動車タイヤ・チューブ輸出出荷実績

買取から輸出までの流れ

  1. 中古タイヤの検査を行います。状態により、国内での再販売の判断がなされることもあります。
  2. コンテナにタイヤを積み込みます。1コンテナに1,000~2,000本が積み込まれます。
  3. コンテナを港へ運びます。
  4. 船に積まれ、各国へ運ばれます。
    国から認可を得た業者を通してロシア他お取引のある各国へ中古タイヤの輸出を行っております。
  5. 各国へ到着。再利用されたタイヤは代替燃料としての需要が非常に旺盛で、日本へと戻ることもあります。

グラフ:主な輸出先

グラフ:主な輸出先